オーダーカーテン 布地

オーダーカーテンの布地

オーダーカーテンは様々な布地が取り揃えられています。
カーテン用の布地はインテリアファブリックという風にも言われており、
洋服類に利用されている生地とは別物のようです。

 

布の厚みや機能等が違うところみたいです。
オーダーカーテンにピッタリの布地には、
どういったものがあるか説明してみましょう。

 

ドレープカーテンに多く使用されているのが、
ドビー織、ジャガード織、ツイルなどです。

 

どの布地も強く厚みがあるカーテンのための布地で、
糸の時点で染める先染と、色糸で織った布を
後から染める後染が存在します。

 

オーダーカーテンのように品質の高い布地が
必要とされる際には、色の鮮明さが劣化しにくい
先染の布地が使われるようです。

 

伝統的な重みを前面に出したい部屋なら、
オーダーカーテンはベルベットが理想的です。

 

ポップな明るい雰囲気がいいなら、
優しい色調の綺麗なサテン生地に
華麗なプリントがあるものがおすすめですね。

 

やわらかい雰囲気で自然な窓辺を演出したいのなら、
コットンのワッフル生地も人気です。

 

オーダーカーテンでレースカーテンをチョイスする時は、
レースが綺麗に映える布を選びましょう。

 

レースにも様々なタイプがあるので、
ドレープカーテンにふさわしいかどうかを考慮しながら、
自分好みのものを探しましょう。

 

また、ボイルやオーガンジーも人気があり、
すっきりとした透明感が素敵です。
刺繍があるエンブロイダリーやプリント生地等もあります。

 

ひとつひとつイメージもテクスチャも違っていることから、
お気に入りのオーダーカーテンができるよう、
色んなアレンジを検討してみましょう。